ロドっちの趣味ライフのバカ記録(笑)

まぁまぁ進んだかな

 

なんていうか、最高に手間がかかる暇つぶしだよなこれ(笑)

DSC_0102.jpg 
前回の状態から、
フロントハンドガード付けれるように加工
後ろ側上部の固定ピンを作り替えた

DSC_0101.jpg    DSC_0103.jpg 
6mmアルミ棒を幅に合わせてカットして、
純正ピンの代わりに。
ピンの固定は左右から別のネジで固定予定


DSC_0104.jpg    DSC_0105.jpg 
コッキングハンドルを付けないと、バッテリーが取り出せなくなるので、
別パーツで作り変える
前後に動けばいいのでスライド幅で切り抜く

コッキングハンドルは、純正は軸の長さが足りないので、
軸から作り替え
DSC_0113.jpg    DSC_0114.jpg 
5mmアルミ棒からの削りだし
Dカットして、固定用に2mmネジをタップ切ってネジ山作っておく
ハンドル部分は、100均のマグネットピンの磁石部分が5mmなので
それを流用。先端のつまみ部分はカットして短く使用


DSC_0106.jpg 
仮組みの時の画像かな
コッキングハンドルのピンのつまみがまだ残ってる貴重な画像(笑)

ハンドル軸を通したので、上部パーツは外れない状態だけど、
しっかり固定は出来てない。
フロントサイト部分での固定で完全固定できるはず。

上部パーツの重さが気になったので、計測してみた
DSC_0107.jpg 
162g
重いね(笑)


コッキング部分が出来たので、次は前後のサイト

サイトも、アルミ削りだしで・・・と思ったけども。
小さい上に削るのが面倒になってきた(笑)

なので、ジャンクボックスから、使えそうなサイトを物色

フロントサイトは、マルイ、エアコキのオートマグⅢから頂いた。

そいつを加工
DSC_0108.jpg 
サイト上部を数ミリカット
サイドにプラ板でガイドを貼り付ける

DSC_0110.jpg 
どこにでもある、100均のアクリル下敷きを使って、集光部分を製作

DSC_0109.jpg 
こんな感じになった。
アクリル表面部分はツルピか状態にしたかったので、
瞬間接着剤を盛って切削表面をコーティング
ラジのカーボンシャーシやカーボンダンパープレートの断面処理を流用

DSC_0111.jpg 
裏面は固定用ネジ穴を開けるため、プラリペアで埋め直し

フロントサイトが出来たので、上部パーツの固定穴も決めないと。

純正フロントサイトの上部分をカットして、固定するので、
サイトをカット
DSC_0115.jpg 
本体とのクリアランスを見ながら、削りこんでいく
もちろん手作業(笑)

DSC_0116.jpg 
はい、ぴったり
後は、固定用の穴位置を決めていく。



リアサイトは製作が面倒になったので、
MGC M459 のリアサイトをそのまま使おうかと
ジャンクヤードから頂いてきたんだけど、
固定するネジが、2.6mmだと!!

2.6mmなんて、ねじ切りタップ持ってないわ!
近場のホームセンター5軒回っても無いとか。。。_| ̄|○
うち1軒はあったらしいが、売り切れ(;´д`)トホホ…
誰だよこんなレアなタップ買ったのは・・・
仕方ないので、ネットで注文。 送料無料で318円
到着までやる気スイッチオフ( ゚ρ゚ )アゥー


DSC_0118.jpg 
リアサイトこれでよくね?
お股の間からサイティング!
フロントサイトも見えてるし(笑)




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 

なんていうか、最高に手間がかかる暇つぶしだよなこれ(笑)

DSC_0102.jpg 
前回の状態から、
フロントハンドガード付けれるように加工
後ろ側上部の固定ピンを作り替えた

DSC_0101.jpg    DSC_0103.jpg 
6mmアルミ棒を幅に合わせてカットして、
純正ピンの代わりに。
ピンの固定は左右から別のネジで固定予定


DSC_0104.jpg    DSC_0105.jpg 
コッキングハンドルを付けないと、バッテリーが取り出せなくなるので、
別パーツで作り変える
前後に動けばいいのでスライド幅で切り抜く

コッキングハンドルは、純正は軸の長さが足りないので、
軸から作り替え
DSC_0113.jpg    DSC_0114.jpg 
5mmアルミ棒からの削りだし
Dカットして、固定用に2mmネジをタップ切ってネジ山作っておく
ハンドル部分は、100均のマグネットピンの磁石部分が5mmなので
それを流用。先端のつまみ部分はカットして短く使用


DSC_0106.jpg 
仮組みの時の画像かな
コッキングハンドルのピンのつまみがまだ残ってる貴重な画像(笑)

ハンドル軸を通したので、上部パーツは外れない状態だけど、
しっかり固定は出来てない。
フロントサイト部分での固定で完全固定できるはず。

上部パーツの重さが気になったので、計測してみた
DSC_0107.jpg 
162g
重いね(笑)


コッキング部分が出来たので、次は前後のサイト

サイトも、アルミ削りだしで・・・と思ったけども。
小さい上に削るのが面倒になってきた(笑)

なので、ジャンクボックスから、使えそうなサイトを物色

フロントサイトは、マルイ、エアコキのオートマグⅢから頂いた。

そいつを加工
DSC_0108.jpg 
サイト上部を数ミリカット
サイドにプラ板でガイドを貼り付ける

DSC_0110.jpg 
どこにでもある、100均のアクリル下敷きを使って、集光部分を製作

DSC_0109.jpg 
こんな感じになった。
アクリル表面部分はツルピか状態にしたかったので、
瞬間接着剤を盛って切削表面をコーティング
ラジのカーボンシャーシやカーボンダンパープレートの断面処理を流用

DSC_0111.jpg 
裏面は固定用ネジ穴を開けるため、プラリペアで埋め直し

フロントサイトが出来たので、上部パーツの固定穴も決めないと。

純正フロントサイトの上部分をカットして、固定するので、
サイトをカット
DSC_0115.jpg 
本体とのクリアランスを見ながら、削りこんでいく
もちろん手作業(笑)

DSC_0116.jpg 
はい、ぴったり
後は、固定用の穴位置を決めていく。



リアサイトは製作が面倒になったので、
MGC M459 のリアサイトをそのまま使おうかと
ジャンクヤードから頂いてきたんだけど、
固定するネジが、2.6mmだと!!

2.6mmなんて、ねじ切りタップ持ってないわ!
近場のホームセンター5軒回っても無いとか。。。_| ̄|○
うち1軒はあったらしいが、売り切れ(;´д`)トホホ…
誰だよこんなレアなタップ買ったのは・・・
仕方ないので、ネットで注文。 送料無料で318円
到着までやる気スイッチオフ( ゚ρ゚ )アゥー


DSC_0118.jpg 
リアサイトこれでよくね?
お股の間からサイティング!
フロントサイトも見えてるし(笑)




スポンサーサイト

【2016/06/01 23:02】 | GUN
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可